【ネイルサロン】デザインの決め方・伝え方

こんばんは。

熊本のプライベートネイルサロン、「エスティームネイル」の冨永です。

お客様に、

デザインはみなさんどうやって選ばれるんですか?

と聞かれることがありますので記事にしてみました。

 

ネイルサロンでのデザインの選び方

パターン①低価格なサロンに多い例

4000円のアートコースはこちらのサンプルからお選びいただけます。など、

サンプルが展示してあり、そのデザインの中からお客様が選ぶパターンです。

・サンプルと色が変えられる

・このパーツは違うパーツに変更

など、融通がきく場合ときかない場合があります。

また、サンプル以外のアートデザインは不可だったり、

既製品以外の混ぜて色を調合することは時間的に無理だったり、

サロンによって異なるので、もしご希望の場合は要確認です。

 

パターン②高価格帯のサロンに多い例

店内サンプルもあり、お客様のオリジナルなリクエストにも対応可能。

料金は定額だったり、アートごとに違う設定だったり・・・。

この場合は、店内サンプルから選んでも良いですし、インスタなどでチェックしたデザインを持ち込んで相談するのもOKです。

お任せデザインにも対応してくれる場合が多いです。

 

 

自分でデザインを決められない時は?

「自分はどんなネイルが似合うのか?」「何が好きなのか?」

ネイル初心者さんの時は特に分からないことが多いです。

また、ネイル上級者さんでも、

「考えるのが面倒」「画像見すぎてわからなくなった」

というお声をよく伺います。

 

そんな時は、以下の6ポイントを伝えるとOKです。

  1. 色「自分が好きな色」「自分が苦手な色」「今日の気分の色」
  2. 雰囲気「可愛い系」「キレイ系」「大人な感じ」「カジュアルな感じ」
  3. アートの量「アート少なめシンプル系」か「アート多め」か
  4. 好きなネイル、気分なネイル、気になったネイルの画像5枚前後
  5. イベントの有無「結婚式に参列する」や「会社でお偉いさんが来るから地味に」
  6. 希望の予算

 

以上の点を伝えていただくと、「あとはお任せで」と言ってもあまり失敗しないと思います。

私は「ご自分でわからないからお任せ」と言われるお客様には以上の点を伺ってデザインを考えていきます。

ネイル画像は始めて行くお店でしたら、そのお店のホームページやインスタなどの画像の中から選んで持って行くのが一番確実です。他店や有名ネイリストさんの画像だと、できない場合もあるので、どうしてもしたいデザインが難しそうなデザインでしたら、事前にメールやラインなどがあれば確認しておくのもいいかもしれません。

お任せでデザインを決めてほいいと言う方は、ご来店2〜3回目くらいからはネイリストがお客様の好みもかなりわかってきますので、どんどん好みのネイルに仕上がって行くのではないかと思います。

好みを伝えなくても分かってくれるという面では、同じネイリストさんにずっと担当してもらうと、お任せで間違いないネイルが仕上がるかと思います。

 

 

当店のデザインの決め方

当店では、

・店内サンプル

・お客様のお持ち込み画像

・イメージでのご説明

・お任せ

 

からデザインを決めていただいています。

 

いつもお任せいただいているお客様は、予約の前から

「どんなネイルをご提案しようかな〜・・」「前回〇〇が気になるとおっしゃっていたな」など色々考えてお客様に入っています。

店内サンプルも、お客様のお顔を思い浮かべながら作ったり・・・

下のネイルは先日のお客様ネイル。

Mさまこう言うのお好きかな〜♡と考えながら前日に考えていたネイルを

気に入ってくださり、お手元にON!

好みにぴったりだったようで、とっても喜んでくださいました♡

そして私もとーっても嬉しかったです!

 

 

以上、ネイルサロンでのデザインの決め方をまとめてみました!

ご参考にされてみてください♡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP